東京都豊島区、板橋区、練馬区、中野区、新宿区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)豊島区西ステーション

豊島区西ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】日曜日 祝日【電話番号】0800-600-8600

豊島区西ステーション

AKA‐博田法
2020年11月14日

新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された皆様、不安で辛い日々を過ごされているすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

KEiROW豊島区西ステーションの馬込です。

今年もあと2か月を切ったと思っていたら、もう11月も中旬ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
前回お話したように、今回は図書館で借りて読んでみた、AKA‐博田法という療法について書いてみようと思います。

この話題に触れようと思った切っ掛けは、ご利用者様に、昔AKA‐博田法のモデルとして体験したことがある方がいて、話が盛り上がりました。AKA‐博田法は、私も聞いていたことがあり、仙腸関節のイメージを第一印象に持っていました。
そこでこの機会に、実際、本をとって読むことにしました。

実際借りて読んだ本は、以下の3冊です。
①よくわかる最新医学腰痛ー住田憲是(望クリニック整形外科院長)-2007年2月
②たった5分間で9割の腰痛がよくなる本ー片田重彦(かただ整形外科院長)-2014年8月
③仙腸関節を1ミリ動かせば、腰痛は消えるー岡田征彦(岡田理学クリニック)-2017年3月
また、従業員が持っていた、博多節夫先生の著書「AKA関節運動学的アプローチ―博田法」も見てみましたが、これは専門的でした。
本を読んでみて、学んだこと印象に残ったことを記載します。
1.AKAの名称
 AKAは、Arthrokinematic Approach(アルスロキネマティックアプローチ)の略で関節運動学的アプローチと訳されています。
 調べて見たところ、1983年からAKAと呼ばれていましたが、2003年にAKA‐博田法に名称を変更しています。
 名称を変更したのは、AKAは、海外では一般に関節包内運動を治療する技術の総称で、joint mobilizationなど全てを含む呼称である為(カイロプラクティック療法含む)、他と違った特殊な技術であることを打ち出すためのようです。
  
 AKA‐博田法は、関節運動学と関節神経学という学問にもとづいて、関節包内運動の異常を正常に戻し、その結果として整形外科的な痛みをとり去る治療です。(元々は痛みをとり去る治療でなく、関節包内の動きを改善する為にできた治療とのこと)

2.腰痛の原因
 整形外科の外来では、X線撮影やMRIなどの画像診察が行われ、「ここにヘルニアがあります」、「ここが狭窄を起こしています」と指摘し、「ここで神経が圧迫されているために腰痛が起こっています」と患者さんに説明します。
 70年以上前に外科手術で腰痛患者の腰痛が治ったことにより、スタンダードな治療法として継承されていますが、現状、治らない、再発したというケースが増えています。原因不明の腰痛が85%と言われ、漠然と腰痛症と診断されるケースも多いです。
 AKA‐博田法は、腰痛の原因が骨盤にある仙腸関節の機能障害であることを臨床的に実証してきました。 

3.仙腸関節
 仙腸関節は、上半身の体重を支えるため、いくつもの頑丈な靭帯によって包まれ、補強されています。仙骨と腸骨の接触面は、繊維軟骨でおおわれ、通常、仙腸関節の包内運動は2~3ミリで、骨運動はわずかです。
現在でも仙腸関節は動かないと信じている医師がいるほど、仙腸関節の役割は知られていません。
私も学校で、仙腸関節は半関節で殆ど動かないと習いました。
仙腸関節の周囲の靭帯や筋肉は腰椎にも複雑に接着しているため、体全体の動きと、仙腸関節の動き、背骨の動きがお互いに大きく、微妙に影響し合っていることがわかっています。

4.関節運動学
 関節運動学は、欧米では医学部の授業の必須科目になっていますが、残念ながら日本の医学教育では教えられていないとのことです。整形外科医師に関節運動について話しても、まったくというほど反応がない状況とのことで、AKA‐博田法の普及が遅れている原因の一つとも言われています。
 博田節夫先生が関節運動学を研究され、関節包内運動に着目しました。

5.AKA‐博田法の治療
 関節包内運動には、大きく分けて2種類あります。「関節のあそび」と「構成運動」です。
 すみません。文章が長くなりそうなので、
 「LPP」、「CPP」、「ゆるみの位置」、「しまりの位置」等についても記載しようと思いましたが割愛します。詳しくは、本を読んでみて下さい。
 簡潔に言えば、関節のあそびが無くなっているのが原因で、関節の動きが悪くなっている為、関節のあそびを治します(数ミリ動かす)。それによって、関節の引っ掛かりがなくなり、関節の動きがよくなり、また痛みも無くなってきます。
技法としては、「上方すべり法」、「下方すべり法」、「上部離開法」、「下部離開法」があります。

6.根治
 仙腸関節の不具合には3つがあります。「機能異常(捻挫)」、「関節炎」、「関節炎特殊型」の3つで、そのうちの「関節炎特殊型」以外は根治できるようですが、「関節炎特殊型」は軽減はできても、1か月も経つとまたこわばってしまって腰痛が再発するケースが多いとのことです。

7.治療期間
 月1回で2~3回の通院で良くなるケースが多いように見受けられました。

8.治療院
 AKA‐博田法が普及しない最大の原因は、AKA‐博田法の修得が難しいことです。
 修得している医師でも技術の熟練度によって痛みの治りが違うとのことです。
 実際修得できる方も、医師、PT、OTなどに限られています。
 認定治療院の数も少しずつ増えているようですが、それほど多くはありません。
 認定治療院では、保険治療と自費がそれぞれありました。

9.エビデンス
 AKA‐医学会のHPに以下のような記載がありました。
『たしかにいまのところ、「AKAはなぜ痛みを軽減するのか?」と言う質問に対し、明確な理論的根拠を持った回答はできません。しかし、科学とは事実を認め、それを理論的に説明し、その本質を解明することにあるはずです。
 現在、AKAが痛みや関節機能障害に苦しむ多くの患者さんを救っている、ということはまぎれもない事実です。こうした現実を踏まえ今後AKAの理論的、科学的解明に医学会会員一同取り組んでいきたいと考えております。』

 私が通っている学校でも、指圧で体が良くなっていることは分かっていますが、その原因ははっきりわかっていないと言っていました。そして研究して、論文等を発表して積み重ねています。
 あん摩、マッサージ、指圧やAKA‐博田法始め、日々研究している方々に感謝します。

最後に、どうしても腰痛が治らなくて困っている方は一度受診して見るのも良いかもしれませんね。治る人も治らない人もいると思いますが、この世の中には沢山の療法があります。人それぞれ合う合わないがあるので、あきらめないことによって、良い出会いがあることを望んでいます。
(最後は、長文を避け、駆け足の記述になってしまいました)

では、皆さま、次回お会いする時まで、セルフケアをしたりして、新しい生活様式で楽しみましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

医療保険適用 訪問医療マッサージ KEiROW 豊島区西ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】日曜日 祝日 【電話番号】0800-600-8600

【対応エリア】東京都豊島区、板橋区、練馬区、中野区、新宿区

Copyright KEiROW 豊島区西ステーション. All rights reserved.