東京都豊島区、板橋区、練馬区、中野区、新宿区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)豊島区西ステーション

豊島区西ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】日曜日 祝日【電話番号】0800-600-8600

豊島区西ステーション

ユマニチュード
2021年05月29日

新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された皆様、不安で辛い日々を過ごされているすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

KEiROW豊島区西ステーションの馬込です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
5月も早、終盤。すぐに6月を迎えますね。
新型コロナウイルスのワクチン接種も少しずつ増え、注射したよという声も聞かれます。
来月は、ワクチン接種の数が急激に延びていくのでしょうか。
最近、テレワークの為に体力(筋肉)が落ち、筋肉が硬くなり治療院に行かれる方が増えているという話を聞くことが多いです。部屋にずっと閉じこもることで起こる症状は、高齢の方だけではなく、どの年代の方にも言えることなのかなと思いました。特に高齢の方は、寝たきりになってしまう恐れがあるので早めの対処が必要ですね。

さて、今回のテーマは、ユマニチュードです。
ユマニチュードという言葉を、聞かれたことのある方もいらっしゃると思います。
私の場合は、ユマニチュードという言葉を初めて聞いたのは、ほんの数ヶ月前のことでした。
学校の同窓会の講習会にリモートで参加したときに、訪問でマッサージをされている方がこの技法を使用されているという話を聞きました。
それから、YouTubeを参照したり、図書館で本を借りて読んでみたりしたので感想を書いてみます。
借りた本
・ユマニチュード入門
・ユマニチュード認知症ケア最前線NHK取材班望月健
・ユマニチュードという革命

YouTube
・認知症ケア ユマニチュード
 https://www.youtube.com/watch?v=eHxY0J_Fvig
・ユマニチュード / 認知症ケア 優しさを伝える技術
 https://www.youtube.com/watch?v=C4j_BCKDzrQ&t=3s
・【全編】優しさを伝える介護の基礎とコツ フランス生まれの介護技術「ユマニチュード」
 https://www.youtube.com/watch?v=OOWbk9FKRKs
・【ユマニチュード】①ユマニチュードとは(1/3)
 https://www.youtube.com/watch?v=Qo62osfK18g
・【ユマニチュード】②ケアの実践と特性(2/3)
 https://www.youtube.com/watch?v=mlojAzHtxqA
・【ユマニチュード】③ケアの哲学(3/3)
 https://www.youtube.com/watch?v=I49G3w3BSf4

ユマニチュードとは、Wikipediaより、
 『包括的ケアメソッドのひとつ。ひろく用いられているが、特に高齢者と認知症患者において有用とされている。ユマニチュードとはフランス語で「人間らしさ」の意。』

また歴史の欄には、『体育学を専攻するフランスのイブ・ジネストとロゼット・マレスコッティにより開発され、35年以上の歴史をもつ。知覚・感情・言語による包括的なコミュニケーションに基づいたケア技法。』と記載されています。

手法の欄には以下のように記載されています。
『ユマニチュードではまず評価を行う。
 ・回復を目指す
 ・機能を保つ(悪化しないようにする)
 ・共にいる(そばに居て、穏やかに死を迎える)
 といういずれの 段階にあるのか、評価する。

 ケアの実施にあたっては
 ・見つめること
 ・話しかけること
 ・触れること
 ・立つこと
 を基本として、これらを組み合わせて複合的に行う。
「見つめながら会話位置へ移動する」「アイコンタクトが成立したら2秒以内に話しかける」「言葉をかけながら、相手に静かに触れる」など、そのケアの内容は具体的である。150を超える具体的な技術があり、「人とは何か」という哲学に基づいて体系化されている。』

さすがWikipediaですね。簡潔に良く纏めてあります。

他にユマニチュードについて、みんなの介護のサイトには、以下の事柄も記載されていました(抜粋です)。
『ユマニチュード(Humanitude)とは、フランス語で「人間らしさ」を意味する言葉で、「人とは何か」「ケアをする人とは何か」という哲学的な考え方がその基盤になっています。
実施する際の考え方としては、「ケアされる人」と「ケアする人」という一方的なものではなく、「関係」や「絆」を中心にとらえます。
ユマニチュードは、フランス人のイヴ・ジネストとロゼット・マレスコッティによって1979年に提唱されました。
日本では、2012年2月に両氏が国立病院機構東京医療センターを訪問し、日本人患者へのケアを行ったのが最初です。

認知症の人が介護を拒否する理由
認知症の人に介護を拒否されてしまう理由のひとつに、認知機能の低下があります。
認知機能が低下していると、介護の意図を理解してもらうのに時間が必要です。

ユマニチュードの4つの柱
視線の高さや話し方、さらに体への触れ方に気を配ることで、「大切に思っている」ということを相手に伝えることができます。
 ・見る
  同じ高さから目線を合わせることで平等な関係性であることを、正面から見つめることで相手への誠実さを伝えることができます。
 ・話す
  話すときは、ゆっくりと穏やかに話すように心がけます。
 ・触れる
  愛しい人に触れるときのように、優しく包み込むような動作で触りましょう。
 ・立つ
  座っている状態では、寝た状態よりも空間を立体的に認知しやすくなり、それによって「自分がここに存在している」という自覚をより強く持つことができます。

 ユマニチュードの5つのステップ
 1.出会いの準備
  方法としては、まず、中にいる人に聞こえるようにドアを3回ノック。
  その後3秒間待ち、再び3回ノックして3秒待ちます。
 2.ケアの準備
  認知症の人と親しくなれるような言葉や態度を取ることが大事で、正面から近づいていき、目と目を合わせ、目が合ってから3秒以内に話し始めることがポイントです。
 3.知覚の連結
  「知覚の連結」は、「見る」と「話す」と「触れる」のうち、少なくとも2つ以上の技法を同時に使いながら、「あなたを大切に思っている」というメッセージを継続的に届ける段階です。
 4.感情の固定
  ケアを終えた後「気持ちよかったですね」と声を掛けることや、ケアに協力してくれたことに丁寧にお礼を述べることで、本人は「心地良い時間を過ごせた」と感じることができます。
 5.再会の約束
  ベッドの横にメモ帳やホワイトボードなどを設置するのも有効な方法です。』

ネット上での感想の1つに、この技法は当たり前のことだ、というコメントがあり、それもそうだと思いました。また、その技法を上手く活用できていないことが事実だとも、改めて感じました。
実際、仕事として業務を行う時には、業務を的確に遂行しようとするあまり、ケアされる人の気持ちを第一にしなければと思いながらも、業務を優先せざるを得ない状況になる時があると思いました。
実際のところ、施設であればケアする対象の人が多くて、時間との勝負となり、ケアされる人の気持ちに対応できていないところが多いのが現実で、改めて、このユマニチュード技法などがクローズアップされたのだと思います。
それは、フランスや他の国も同じなのだと感じました。

本を読んで心に残ったことが幾つかありましたので挙げてみます。
・何が中心にあるべきか。
 わたしが誰かをケアするときに、その中心にあるのは「その人」ではありません。ましてや、その人の「病気」ではありません。
 中心にあるのは、わたしとその人との「絆」です。
・洗濯機ではありません。
 保清はある目標を達成するための手段にすぎません。~あなたに喜んでほしいからです。清潔にするためだけではないのです。第一の目的はそこにはありません。
・合意を得られなければ、あきらめる。
 合意のないまま行うケアは、たとえそれが「ケア」する人が相手のためを思って必要と考えるケアであったとしても、「強制ケア」になってしまいます。
・話さない人には話しかけなくていい?
 医師が診察に訪れた時間の合計7分間のうち、話しかけたのは1,6秒でした。
 看護師がケアに要した合計時間12分間のうち、話しかけたのは5.4秒でした。
 24時間の調査期間内に本人にかけられた言葉は、時間にして合計120秒にすぎませんでした。
 反応のない人にも話かけてユマニチュードの「絆」を結ぶことが仕事なのです。
・オートフィードバック(反応のない人へのアプローチテクニック)
 ①依頼、②予告、③実況中継

ユマニチュードを学んで、沢山の気づきがありました。
ユマニチュードを簡潔に言えば、「人間の尊厳」であり、「絆」ですかね。
福祉の原点に帰った気持ちがしました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

====================================================
訪問医療マッサージKEiROW豊島区西ステーション

歩くのが不自由、寝たきりなどご自分での受診が難しい方もご相談下さい。
対象:豊島区、豊島区周辺。豊島区周辺以外にお住いの方もご相談下さい。
内容:医療マッサージ、リハビリマッサージ
保険:健康保険適用範囲内です。出来ない場合は自由診療となります。

訪問医療マッサージKEiROW豊島区西ステーション
住所:東京都豊島区要町3-58-12 1F-1
電話:0800-600-8600 FAX: 03-4296-8527
====================================================

医療保険適用 訪問医療マッサージ KEiROW 豊島区西ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】日曜日 祝日 【電話番号】0800-600-8600

【対応エリア】東京都豊島区、板橋区、練馬区、中野区、新宿区

Copyright KEiROW 豊島区西ステーション. All rights reserved.